演奏者と聴衆が一つに溶け合う
音楽専用ホールです

ザ・ルーテルホール


施設利用上のお願い


(1)管理責任の範囲
火災、停電などにより、事故が生じた場合、当ホールに重大な過失がない限り、その責任を負いかねますのでご了承下さい。不時の災害に備え、責任者は常に所在を明らかにし、あらかじめ非常口と誘導方法を確認しておいて下さい。
(2)看板等の表示
催し物の掲示物、看板類は、あらかじめホール係員と協議の上、ご用意願います。尚、看板類の掲示は使用当日に限ります。
(3)下駄等の禁止と雨傘の持参についての注意
下駄やサンダルを履いての入場はお断りしています。また、雨傘は傘立てをご利用下さい。
(4)喫煙及び飲食についての注意
所定の場所以外での喫煙、飲食、及びホール内へのビン、缶類の持込みをお断りしています。
(5)貼り紙またはクギ打ち等の禁止、
放歌、騒じょう、または示威行為、及び、旗を立てたり、扉、柱、壁等への貼り紙、画鋲、クギ打ちは禁止をいたします。
(6)当ホールは原則として配達物、郵便物の受取り、保管をいたしませんのでご了承願います。
(7)楽屋の利用について
楽屋をご利用される際は、打ち合わせ時に楽屋の利用についての注意事項をご確認下さい。
(8)出演者を含む主催者側及び入場者に不測の事態が生じた場合、あるいは地震を含む災害が発生した場合、または交通機関の乱れにより公演に影響が出た場合、当ホールはその責任を負いませんのでご了承下さい。

以下の事項に該当する場合、契約成立後であっても、ご利用をお断りします。
1.安全管理上、不適切と認められた場合
2.当センターに係わるテナント、ホール・ユーザ、教会に迷惑を及ぼす恐れがある場合
3.騒音、爆発物、危険物の持込みまたは当施設の設備に破損、汚損の恐れがある場合
4.騒音、振動、臭気を発し周りに迷惑を及ぼす恐れがある場合
5.打ち合わせ時に許可のなかった物が持ち込み、または使用された場合
6.当SLCの許可なく宗教活動を行った、または行う可能性がある場合
7.商品の展示販売を行う行為
8.許可なく第三者に転貸した場合

尚、上記以外であっても内容、目的等に変更があり、その変更を当センターが不適切と判断をした場合、ご利用をお断りします。